2005年11月26日

鍛冶屋の歩き方01

 さて鍛冶屋の歩き方01として’製造BSってのはなんじゃらほい?’というお話を1つ。

別にコレってきまっている概念があるわけないとは思いますが、私の考え方として

「主にDEX、LUKを上げる目的が製造成功率をあげる為であるブラックスミス」としておきます。

 


 

DEXについてちょこっと。

 DEXを上げる理由としてHITの上昇、最低ダメージの底上げ、詠唱スピードの上昇等いくつかありますが、その主たる目的が製造成功率の上昇がこれにあたります。結果として前段のいくつかの効果も副次的に得られます。

 まず通常戦うMOBにおいて’当たらないよ、ママン’と状況はまずありえません。100%HITを参考にするならばむしろ当たらない敵を数えたほうが早いです。まぁ狩りの対象のできるかは別問題ですがw

 最低ダメージの底上げによりダメージのバラツキがかなり抑えられます。特に鈍器使用な場合、経験上さらにばらつきがなくなり、相手によってはほぼ固定ダメージが延々出つげます。勝手に擬似マキシマイズパワー状態と名づけておりますw

 BSが詠唱速度UPによって恩恵をえられる場合ってのはあまりないんですが、イグドラシルの葉の使用の際その速さを実感できます。

問題なのは他人にイグ葉を使うような状況の場合、真っ先に自分が寝ていることが多いってことです(ぁ

 


 

LUKについてちょこっと。

 LUK上げる理由としてLUK依存のスキルの成功率、発動率の上昇(ターンアンデット、自動鷹等)、完全回避上昇、クリティカル率上昇等いくつかありますが、その主たる目的が製造成功率の上昇がこれにあたります。DEX同様に副次効果も得られます。

 LUK依存のスキルがないのでこれはいまいちワカリマセン、青箱運もLUK依存のスキルだって?・・・・・・・・・・・・・・ならなおのこと期待デキマセン_/ ̄|○

完全回避、これはまったく避けられない製造BSにとっては、結構ありがたい効果になります。おおきな期待はできませんが、LUKも60を越えてくると

’おっなんとなく避けてる?’・・・・気がします。避ける事を考えた時お金があればククレcよりヨヨcをお奨めします。完全回避の後のクリティカルで痛いおもいするのは私の仕様デツカ;;

 クリティカルですが製造BSが戦闘において唯一’夢’をみられるポイントです。高DEFのMOBのになればなるほど、通常攻撃とクリティカルとの差が大きくなり、でた時の爽快感が味わえます。ただ自分のクリティカル攻撃与ダメ=他キャラの通常攻撃与ダメなんて事に気がつくと凹む事受けあいです・・・・・・_| ̄|凹

 


 

 製造BSとLUK、DEXに軽く触れてみました。あくまでも私の感覚的な感想なので世に言われてる事とは合致しないかと思われます。

では今回はこれにておしまい。

 さて本体ですが狩場をSDに移して現在94の60%、ミノcなんか出したりして’90台の狩りしているBS’っぽい事をしております

 

        

 

 

posted by marimonta at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
擬似マキシマイズパワー状態とは、素敵なネーミングだっ!!
ちぃ商人は一次だからパサナとかもミスミスだったんですよねw
98歳のときに、やっとパサナが100%になった;;って
かんじでDEXにはかなり悩まされたのをふと思い出してしまいましたっ
Posted by ちぃおんぷ at 2005年11月30日 12:39
かくいう私も他キャラで’当たらない’MOBにDEX
の重要性を再認識しているとこでゴザイマス><
Posted by marimota at 2005年12月06日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。